三重県津市の小劇場・津あけぼの座/四天王寺スクエアのホームページです。

みえのみんなの演劇祭 開幕!
演劇をもっと身近に!演劇を観よう!

特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえでは、津市内の民間劇場3館で「みえのみんなの演劇祭」を開催いたします。
大人も子ども楽しめる演劇、エンターテイメントとしての演劇、そして同時代を生きる人に是非知って欲しい演劇を各劇場でご用意しました。どれも自信作。
是非ご覧ください!!



(クリックすると拡大表示します)

みえのみんなの演劇祭 ラインナップ

テアトル=ドゥ=ベルヴィル
5月4日(土・祝)~6日(月・祝)
小さな大人と大きな大人のための名作シリーズ
第七劇場「オズの魔法使い」



絵本、映画、ミュージカルなど、さまざまに形を変えて愛される児童文学「オズの魔法使い」を第七劇場が舞台化ライマン・フランク・ボームがアメリカの子どもたちのために書いた世界的ベストセラーが、自立と愛、人間や善悪をあらためて問い直す舞台作品に生まれ変わる。


原作:ライマン・フランク・ボームほか
構成・演出:鳴海康平
出演:小菅紘史、三浦真樹、佐々木舞、村上厚二(百景社)※、古市裕貴(ユニークポイント)※ ほか ※ダブルキャスト上演時間:約45分

日時
5月4日(土・祝)15:00
5月5日(日)15:00 / 19:00
5月6日(月・祝)15:00
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前から


料金:一般 2,500円、美里割 1,000円、25歳以下 500円、18歳以下無料
※日時指定・全席自由
※美里割=美里在住、在学、在勤者対象(当日証明できるものをご提示ください)


テアトル=ドゥ=ベルヴィル 
https://theatre-de-belleville.tumblr.com/


四天王寺スクエア
5月30日(木)~6月2日(日)
津あけぼの座プロデュース
あうんの会「海につくまで」


ノンストップでたった二人の俳優が様々な役を演じる「海につくまで」。2017年1月に上演して、高い評価を得て、四天王寺スクエアで再演いたします。圧倒的な熱量でお送りするエンターテイメント活劇!

作・演出:関戸哲也 出演:坂口修一・小菅紘史 上演時間:約80分

日時
5月30日(木)19:30
5月31日(金)19:30
6月1日(土)14:00/19:00
6月2日(日)14:00
※受付開始・開場は開演の30分前から

料金
一般 前売・予約 2500円 当日 3000円
U-22 前売・予約・当日 1500円
高校生以下 前売・予約・当日 1000円
※U-22は、22歳以下の方ならどなたでも適用。当日劇場受付で年齢の分かるモノをご提示ください。


公演情報こちらから あうんの会「海につくまで」


津あけぼの座
6月22日(土)~6月23日(日)
広田ゆうみ+二口大学
「クランボンは笑った」



日本の劇作家の巨人・別役実。その世界を丁寧に紡ぎ出す俳優・広田ゆうみと二口大学。
宮澤賢治の童話を点景に描かれる、やさしく残酷な「クランボンは笑った」、お届けいたします。

日時
6月22日(土)19:00
6月23日(日)14:00
※受付開始・開場は開演の30分前から

料金
一般 2500円
U-22 1000円
※U-22は、22歳以下の方ならどなたでも適用。当日劇場受付で年齢の分かるモノをご提示ください。


公演情報こちらから 広田ゆうみ+二口大学「クランボンは笑った」

主催:特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
助成:岡田文化財団

LINE


ロゴをクリック!!

催事情報

三重県を中心とした舞台芸術情報サイト
「ぱふぉ」でも紹介されています。
インタビューなどもあり。ご覧くださいませ。
ロゴをクリックするとジャンプします。

7月10日(水)
津あけぼの座
AUGm meeting Vol.32
「分かって得するキャッシュレス決済の使い方」
7月10日(水)19:30スタート
参加者募集中!

スマートフォンで公演チラシを観ることができますよ!

「関西チラシ手帖」に登録しています。詳しくはスマホをクリック!