三重県津市の小劇場・津あけぼの座/四天王寺スクエアのホームページです。

HOME > Mゲキ×Aゲキ 百景社「ロミオとジュリエット」


「Mゲキ×Aゲキ」は三重県文化会館・津あけぼの座が共同でオススメの演劇を招聘する企画です。


2015年初演「ロミオとジュリエット」百景社アトリエ

2016年6月25日(土)・26日(日)
四天王寺スクエア
Mゲキ×Aゲキ
百景社
「ロミオとジュリエット」
原作:W・シェイクスピア 構成・演出:志賀亮史

チケット予約受付中!


「ぱふぉ」で志賀亮史インタビュー掲載中!

2016年6月22日(水)
関連企画「『ロミオとジュリエット』をよむ」開催 こちら

参加者募集中!



(クリックすると拡大画像が表示されます)


今年より始まった新しい演劇企画「Mゲキ×Aゲキ」。三重県文化会館・津あけぼの座が共同でオススメの演劇を招聘してまいります。
第1弾は、百景社が登場!これまでに「走れメロス」「また逢う日まで」「バーサによろしく」「斜陽」の上演、そして毎年11月に開催されるお食事とリーディングのコラボレーション企画「M-PAD」にも登場している百景社。
今回は、没後400年を迎えたシェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」を四天王寺スクエアで上演いたします。
百景社版「ロミオとジュリエット」は2015年に初演。今回は百景社メンバーに加え、客演陣に八木光太郎、第七劇場・木母千尋、そして坂口修一などが登場。
あまりにも知られた激しい恋物語を百景社ならではの演出・そしてリニューアルされた四天王寺スクエアでお楽しみ下さい。

百景社「ロミオとジュリエット」

催事名
百景社
「ロミオとジュリエット」
原作
W・シェイクスピア
構成・演出
志賀亮史
出演
村上厚二・山本晃子・栗山辰徳・鬼頭愛
国末武・星善之(以上、百景社)
坂口修一
木母千尋(第七劇場)
八木光太郎(GERO)
遠藤淳子
開催日時
6月24日(金)・25日(土)・26日(日)全3公演
6月24日(金) 19時開演
6月25日(土) 14時開演
6月26日(日) 14時開演
※開場は開演の30分前から 当日券販売は開演の45分前から
※全席自由席
開催場所
四天王寺スクエア
(津市栄町1丁目888 四天王会館3階)
近鉄・JR・伊勢鉄道津駅下車徒歩8分
※四天王寺スクエアには駐車場がございません。公共交通機関をご利用ください
入場料
前売・予約 2500円/ 当日 3000円
U-25(25歳以下) 前売・予約・当日 1000円
ペアチケット 前売・予約のみ 4000円
スタッフ
舞台美術:森岡美希・渡邉のり子
音響:山際一輝(現場サイド)
宣伝美術:古山菜摘
制作:根岸佳奈子
助成
主催
百景社
三重県文化会館
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
後援
レディオキューブFM三重

津あけぼの座支援会員適用公演 ごひいきさん 利用できます

支援会員制度について詳しくはこちら

ごひいきさん・ごひいきさんハーフについて詳しくはこちら

チケット予約受付中!

チケット予約はこの下をクリック!!(カルテットオンラインにジャンプいたします)

百景社「ロミオとジュリエット」チケット予約はこちらから

支援会員の皆様はこちらよりご予約下さい

支援会員ページ

百景社


「ロミオとジュリエット」2015年初演 百景社アトリエ

2000年、演出家・志賀亮史を中心に結成。茨城県つくば市を拠点に活動を始める。
演劇は「場」の芸術であるという理念のもと、活動当初より野外公演や田んぼでの公演、石組の元米備蓄倉庫など、既成の劇場空間に留まらない公演活動を展開、演劇の新たな可能性を追求している。
茨城県内での活動のみでなく、国内各地での公演活動も行っている。2009年、イヨネスコ作『授業』で、志賀亮史が利賀演劇人コンクール2009優秀演劇人賞(演出)、村上厚二が優秀演劇人賞(俳優)を受賞。2011年には、「第18回BeSeTo演劇祭」(中国)に参加、初の海外公演を行う。
2013年、茨城県土浦市にアトリエを構え、新たな拠点とする

三重には2011年「走れメロス」(津あけぼの座)で登場
2012年7月「また逢う日まで」(津あけぼの座スクエア)「バーサよりよろしく」(三重県文化会館)
2012年11月「山椒大夫」(M-PAD2012)
2012年12月「谷底」(玉城町保健福祉会館ふれあいホール)
2013年11月「夢十夜」(M-PAD2013)
2014年5月「斜陽」(三重県文化会館 A.C.O.A.「ジョン・シルバー」との連続上演)
2014年11月「風博士」(M-PAD2014)
2015年11月「100万回生きたねこ」(M-PAD2015)

ホームページ http://www.hyakkeisya.org/

「ロミオとジュリエット」大阪公演 
6月18日(土)・19日(日)
in→dependent theater 2nd
詳しくはこちらから ライトアイ
http://righteye.jp/

お問い合わせ 津あけぼの座

Tel:059-222-1101(平日10時〜18時) Fax:059-222-1109
Mail:info@akebonoza.net

2016年6月22日(水)
関連企画「『ロミオとジュリエット』を読む」

百景社「ロミオとジュリエット」関連企画として、参加された方と実際にシェークスピア「ロミオとジュリエット」の戯曲を出演者と一緒に読む会を開催いたします。
シェイクスピアの台詞を声に出して読んでみませんか?!


シェイクスピアさん

「『ロミオとジュリエット』を読む」

催事名
「『ロミオとジュリエット』を読む」
開催日時
6月22日(水)19:30から
開催場所
四天王寺スクエア(津市栄町1丁目888 四天王会館3階)
近鉄・JR・伊勢鉄道津駅下車徒歩8分
※四天王寺スクエアには駐車場がございません。公共交通機関をご利用ください
参加資格
問いません。どなたでも
参加費
500円(テキスト代)
お申し込み方法
お名前・連絡先(電話番号【携帯可】・メールアドレス)を百景社にお送りください。
百景社メールアドレス→ info@hyakkeisya.org

お問い合わせ 津あけぼの座

Tel:059-222-1101(平日10時〜18時) Fax:059-222-1109
Mail:info@akebonoza.net

LINE


ロゴをクリック!!

催事情報

三重県を中心とした舞台芸術情報サイト
「ぱふぉ」でも紹介されています。
インタビューなどもあり。ご覧くださいませ。
ロゴをクリックするとジャンプします。