三重県津市の小劇場・津あけぼの座のホームページです。

2022年8月13日(土)
津市久居アルスプラザ ときの風ホール
菊丸方正ふたり会

チケット発売中!

この公演の会場は津市久居アルスプラザです。



(クリックすると拡大画像が表示されます)

10年ぶりの菊丸方正ふたり会 津開催

三重県出身で全国各地で活躍を続ける林家菊丸と、すっかり落語家としての活動が知られるようになった月亭方正、そのふたり会を津市久居アルスプラザ・ときの風ホールで開催いたします。
林家菊丸が染弥時代に、染弥・方正ふたり会を三重県津市では2011年と2012年に開催。
今回、10年ぶりになる津市でのふたり会。
夏の特別寄席、お楽しみください!!

出演

林家菊丸
昭和49年生まれ。三重県出身
三重県立川越高校から大阪産業大学へ。
平成6年 四代目 林家染丸に入門。
第39回なにわ芸能祭新人賞・新進落語家競演会 奨励賞など受賞。
津あけぼの座では開館以来「一人会」「菊丸落語」を続ける。
平成25年第8回繁昌亭奨励賞・大阪文化祭賞奨励賞受賞
平成26年9月 三代目 林家菊丸を襲名
三重大学社会連携特任教授


月亭方正
昭和43年生まれ。兵庫県西宮市出身。
落語家よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部所属。 NSC6期生。身長166cm。
本名・旧芸名:山崎 邦正(やまさき ほうせい)。 兵庫県西宮市出身。 2013年1月より芸名を本名・山崎邦正から、高座名「月亭方正」に改名。 上方落語協会会員。 出囃子は「ヤマザキ一番」。

月亭方正ホームページ
https://www.tukitei.com/

月亭柳正

豊来家玉之助

菊丸方正ふたり会

催事名

菊丸方正ふたり会

出演

月亭柳正
豊來家玉之助
月亭方正
林家菊丸

日時
8月13日(土)13:30開演
受付開始・開場は開演30分前から
上演時間は2時間30分を予定(途中休憩あり)
場所
津市久居アルスプラザ ときの風ホール
(津市久居東鷹跡町246番地)
近鉄 久居駅下車徒歩11分
三重交通バス 近鉄久居駅(西口)1のりば「室の口」「とことめの里」行き「久居アルスプラザ前」下車
※駐車場の台数には限りがありますことをご了承下さい。 

津市久居アルスプラザホームページ→https://www.tsuhisai-ars.jp/

※津あけぼの座ではありませんのでご注意ください。
入場料
一般 前売 2500円・当日 3000円
U-22(22歳以下) 前売 1500円・当日 2000円
※22歳以下の方は当日劇場で年齢の分かるモノをご提示下さい。
※未就学児の入場はお断りさせていただきます
※座席は選べません。当日指定いたします。
主催
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ

津あけぼの座支援会員適用公演 


支援会員制度について詳しくはこちら

チケット発売中

インターネットによる発売

peatixチケットで受け付けております。

菊丸方正ふたり会 Peatixチケットへ
※上記をクリックするとチケット販売ページが開きます。
決裁はクレジットカード・コンビニエンスストア/ATM
クレジットカード決済は8月12日23:55まで購入可能
コンビニエンスストア/ATM決済は、8月11日まで購入可能


支援会員の皆様はこちらよりご予約下さい
支援会員ページ


■津市久居アルスプラザ窓口で直接購入
 津市久居アルスプラザ窓口でチケットを発売しております。

お問い合わせ 特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ

Tel:059-222-1101
Mail:info@pan-mie.org

LINE


ロゴをクリック!!

催事情報

三重県を中心とした舞台芸術情報サイト
「ぱふぉ」でも紹介されています。
インタビューなどもあり。ご覧くださいませ。
ロゴをクリックするとジャンプします。


7月30日(土)・31日(日)
坂口修一&矢内文章 二人芝居
演劇落語~皿屋敷・死神~
7月30日(土)19:00開演
7月31日(日)14:00開演
チケット予約受付中!

7月29日(金)
ワークショップ開催
参加者募集中!!

津市久居アルスプラザ ときの風ホール
8月13日(土)
菊丸方正ふたり会
8月13日(土)13:30開演
チケット発売中!