三重県津市の小劇場・津あけぼの座/四天王寺スクエアのホームページです。

2020年1月18日(土)
カミハマ演劇研究所 公開講座
「稽古をはじめるまでにやっておきたい、いくつかのこと」

受講生募集中!

(クリックすると拡大画像が表示されます)

稽古前に何を準備すべきか?

 カミハマ演劇研究所では、2020年3月に上演する試演2「忠臣蔵・OL篇」の稽古が新年明けから始まろうとしています。その打合せの中で研究生から「稽古が始まるまでに何をすべきか?どうすべきか?」という意見がありました。
 台本のチェックやセリフの確認だけでなく、身体の準備、ストレッチを行ったり、発声練習をしたり、筋肉トレーニングをしたりと、稽古がはじまるまでには様々な準備があると思います。
 今回、カミハマ演劇研究所では、「稽古が始まるまでに、俳優はどのような準備を行うべきなのか?」という観点から、公開講座を開催いたします。
 「稽古に取り組むための場をつくる」「稽古をはじめるための自分自身の点検」という二つの面から、また「いかに短時間で準備をするか」という点についても考えてみれればと思います。
 多くのご参加をお待ちしております。

カミハマ演劇研究所 公開講座

催事名
カミハマ演劇研究所 公開講座
「稽古をはじめるまでにやっておきたい、いくつかのこと」
開催日時
1月18日(土)13時~17時(以降懇親会あり)
※受付は12時30分から
開催場所
津あけぼの座
(津市上浜町3丁目51)
近鉄名古屋線江戸橋駅下車徒歩3分
※津あけぼの座には駐車場がございません。公共交通機関、または近隣のコインパーキングをご利用下さい。劇場前の駐車場は月極駐車場で利用できません。
講師
広田ゆうみ・油田晃
参加資格
高校生以上の方ならどなたでも
定員
10名(先着順)
※カミハマ演劇研究所の研究生も参加いたします。
参加費
一般 2000円・高校生 1000円
申込み
メール

お名前(フリガナ)・年齢・所属(あれば)・電話番号(携帯可)・聞いてみたいこと(あれば)を記入して、
メールタイトル「カミハマ演劇研究所 公開講座申込み」
津あけぼの座 info@akebonoza.net へお送りください。
締切 1月15日(水)23:59まで

主催
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
津あけぼの座

お問い合わせ 津あけぼの座

Tel:059-222-1101(平日10時〜18時) Fax:059-222-1109
Mail:info@akebonoza.net

講師

広田ゆうみ

(撮影:稲垣博文)
俳優。京都を拠点に国内外各地で公演を行っている。俳優二口大学との別役実作品の上演や、三重の晩秋のリーディングイベントMPADでも上演を行う。
舞踏や合唱、能楽など他分野とも共演を行うなどその活動を広げている。
龍谷大学国際学部非常勤講師
京都若者サポートステーション就労支援事業講師等
ワークショップデザイナー(大阪大学第一期)

油田晃

特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ 代表理事
津あけぼの座・四天王寺スクエア プログラムディレクター
ワークショップデザイナー(大阪大学第一期)
三重県内を中心に演劇体験の授業を多く行うほか、一般を対象とした演劇の技術を使いながらコミュニケーションを考えるワークショップなども開催。

LINE


ロゴをクリック!!

催事情報

三重県を中心とした舞台芸術情報サイト
「ぱふぉ」でも紹介されています。
インタビューなどもあり。ご覧くださいませ。
ロゴをクリックするとジャンプします。

6月20日(土)・21日(日)
津あけぼの座
みえのみんなの演劇祭
広田ゆうみ+二口大学
別役実「眠っちゃいけない子守歌」
6月20日(土)19:00開演
6月21日(日)14:00開演
チケット予約受付中!

スマートフォンで公演チラシを観ることができますよ!

「関西チラシ手帖」に登録しています。詳しくはスマホをクリック!