三重県津市の小劇場・津あけぼの座/四天王寺スクエアのホームページです。

HOME > AゲキシリーズVol.32 百景社×津あけぼの座「春だ一番!太宰さんまつり!」


2017年4月14日(金)~16日(日)
Aゲキシリーズ Vol.32
百景社×津あけぼの座
「春だ一番!太宰さんまつり!」
太宰治5作品上演
作:太宰治
演出:志賀亮史(百景社)・油田晃(津あけぼの座)

チケット予約受付中!


(フライヤー画像をクリックすると拡大します)

AゲキシリーズVol.32は、茨城・百景社と津あけぼの座チームの太宰コラボレーション!!

2017年度の幕開けとなるAゲキシリーズVol.32は、三重でもお馴染み茨城・百景社が5年連続の登場。
短編小説の名手であり、今も多くの読み手の心をつかんで離さない太宰治。その太宰治作品を一挙に上演いたします。5年前2012年に百景社が津あけぼの座初上演時の作品は太宰治「走れメロス」。圧倒的な演技と演出は大きな話題となり、以降、百景社は様々な作品を引っ提げて、三重にやってくることに。
今回は、百景社版「走れメロス」5年ぶりの再演に加え、「駈込み訴え」「清貧譚」の3作を上演、一方で津あけぼの座はチームを編成して「待つ」「灯籠」を上演いたします。各日で上演目が違い、土曜日の4月15日は5作品の上演に加え、ロビーなどでもパフォーマンス・振る舞いなど予定しております。太宰さんまつり!、是非ご来場くださいませ!

上演5作品 あらすじ

百景社
「清貧譚」 出演:星善之
菊の花が大好きな独身男・才之助。ある時、菊に詳しい少年とその姉に出会うが・・。太宰中期の名作。

「駈込み訴え」 出演:村上厚二
「申し上げます、申し上げます」と男は駆け込んで来て訴えをはじめる。その男はどうやら自分の師を売りに来たらしい。その師の名は「キリスト」という・・・。

「走れメロス」 出演:栗山辰徳
余りにも知られた太宰治31歳執筆の作品。友情とは何か、信頼とは何か、刻限は3日後の日没まで。津あけぼの座では5年ぶりの再演!

津あけぼの座
「待つ」 出演:森崎愛梨・高平菜央
二十歳の娘は、戦争が始まってから、駅のベンチに腰を下ろして、誰かを待っている。
なぜ待つのか、誰を一体待っているのか

「灯籠」 出演:森崎愛梨・高平菜央・川田章子
「盗みをいたしました。それにちがいはございませぬ。いいことをしたとは思いませぬ。けれども・・・」。太宰の十八番、女性視点の告白で進む佳品。

AゲキシリーズVol.32 百景社×津あけぼの座「春だ一番!太宰さんまつり!」

催事名
Aゲキシリーズ Vol.32
百景社×津あけぼの座
「春だ一番!太宰さんまつり!」
太宰治
演出
志賀亮史(百景社)
油田晃(津あけぼの座)
出演
星善之・村上厚二・栗山辰徳(百景社)
森崎愛梨・高平菜央・川田章子(津あけぼの座)
開催日時
4月14日(金)~4月16日(日)全3公演
4月14日(金)19:30開演 21:15終演予定
太宰さん、お味見の夜
上演:「待つ」「清貧譚」「駈込み訴え」
4月15日(土)15:00開演 19:00終演予定
「春だ一番!太宰さんまつり!」全5作品上演
上演:「待つ」「清貧譚」「駈込み訴え」「灯籠」「走れメロス」
4月16日(日)13:00開演 15:00終演予定
走れメロス 再演!
上演:「待つ」「灯籠」「走れメロス」
※舞台転換中にパフォーマンス・振る舞いなどあり
※開場は開演の30分前から
会場
津あけぼの座
津市上浜町3丁目51
(近鉄江戸橋駅下車 徒歩3分)
※津あけぼの座に駐車場はございません。公共交通機関のご利用、または近隣コインパーキングをご利用ください。劇場前駐車場は月極駐車場で駐車できません。
入場料
上演日により価格が異なります。
4月15日(土)一般 2500円/U-22 2000円
4月14日(金)・16日(日)一般 2000円/U-22 1500円
全日程通し券 一般 3000円・U-22 2500円(前売予約のみ)
※U-22は22歳以下の方ならどなたでも適用されます。劇場受付で年齢の分かる証明書をご提示下さい。
※当日劇場にて1演目券(一人800円)を発売いたします。
主催
百景社
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
津あけぼの座

津あけぼの座支援会員適用公演 ごひいきさん 利用できます


支援会員制度について詳しくはこちら

ごひいきさん・ごひいきさんハーフについて詳しくはこちら

チケット予約受付中!

チケット予約はカルテットオンラインが承ります。
下記リンクよりご予約ください。

「春だ一番!太宰さんまつり!」チケット予約はこちらから


支援会員の皆様はこちらよりご予約下さい
支援会員ページ

電話予約

津あけぼの座事務局での電話予約を承ります。
お名前(フルネーム)・希望観劇日時・枚数(種別)・連絡先などをお伺いいたします。

TEL:059-222-1101(津あけぼの座事務局)

百景社

2000年、演出家・志賀亮史を中心に結成。茨城県つくば市を拠点に活動を始める。 演劇は「場」の芸術であるという理念のもと、既成の劇場空間に留まらない公演活動を展開、演劇の新たな可能性を追求している。2009年、イヨネスコ作『授業』で、志賀亮史が利賀演劇人コンクール2009優秀演劇人賞(演出)、村上厚二が優秀演劇人賞(俳優)を受賞。2011年には、「第18回BeSeTo演劇祭」(中国)に参加、初の海外公演を行う。2013年、茨城県土浦市にアトリエを開設。三重には2012年「走れメロス」で登場、以降、毎年来県するカンパニーとしてその人気は高い。


『銀河鉄道の夜』(2017)
撮影:今野貴司


『セロ弾きのゴーシュ』(2015)
撮影:野口勝宏


百景社ホームページ http://www.hyakkeisya.org/

お問い合わせ 津あけぼの座

Tel:059-222-1101(平日10時〜18時) Fax:059-222-1109
Mail:info@akebonoza.net

LINE公式アカウント

津あけぼの座・四天王寺スクエア
LINE公式アカウントができました。


ロゴをクリック!!

催事情報

三重県を中心とした舞台芸術情報サイト
「ぱふぉ」でも紹介されています。
インタビューなどもあり。ご覧くださいませ。
ロゴをクリックするとジャンプします。

4月22日(土)
津あけぼの座

オンリーワン
清水宏の一人芝居~清水宏の炎の演劇部~
チケット予約受付中!

4月23日(日)
津あけぼの座

清水宏のお笑いヨットスクール
チケット予約受付中!

5月13日(土)
津あけぼの座

白木原一仁ソロマイム公演「For スマイル」関連企画
パントマイムを知ろう・遊ぼうワークショップ
参加者募集中!

5月19日(金)
津あけぼの座

AUGm meeting Vol.27
参加者募集中!

5月20日(土)・21日(日)
津あけぼの座

AゲキシリーズVol.33
空宙空地「声にならない」関連企画
ミるとエんじるワークショップ3
受付終了しました

5月24日(水)〜25日(金)
四天王会館庭園

お食事と名作を素敵な庭で楽しむ3日間
シテンノウテラスリーディング
チケット予約受付中!


6月3日(土)・4日(日)
津あけぼの座

広田+二口企画 三重公演
「いかけしごむ」
チケット予約受付中!

6月10日(土)・11日(日)
津あけぼの座

オンリーワン
白木原一仁ソロマイム公演
「For スマイル」ーソコニ、イルコトー
チケット予約受付中!

スマートフォンで公演チラシを観ることができますよ!

「関西チラシ手帖」に登録しています。詳しくはスマホをクリック!