三重県津市・津あけぼの座のホームページです。

hideyo3.jpg hideyo4.jpg hideyo6.jpg hideyo9m.jpg
《MPAD2022 林英世 松本清張「二階」 撮影:松原豊・森井一鷹》

2023年6月27日(火)松阪・割烹旅館八千代
八千代・英世・よむ
山本周五郎「雨あがる」
出演:林英世

チケット発売中!


(クリックすると拡大画像が表示されます)

林英世リーディングを6月27日(火)に松阪で開催

2011年より三重の晩秋の風物詩として店舗や寺院などを会場に、お料理とリーディング公演をお楽しみ頂くMPAD。
その中でも、松阪市・割烹旅館八千代で行われる女優・林英世さんによるリーディングは高い人気を誇ってきました。
「違う季節でも開催できないのか?」というお客様からのご要望にお応えするべく、6月27日にリーディング公演をご用意。
「声が描く小説。耳から広がるドラマを味わえる」と評判の、林英世リーディング。
今回は、映画化もされた山本周五郎「雨あがる」をお楽しみ頂きます。
初夏に楽しむお料理とリーディング、是非ご賞味くださいませ。


(MPAD2022 林英世 松本清張「二階」 撮影:松原豊)

山本周五郎「雨あがる」あらすじ

剣術は滅法強いがお人好しな武士と、その損な性分でも寄り添う妻は、長雨で安宿に足止めされていた。
ある日、武家に剣の腕前を見込まれ仕官の話が舞い込んでくるのだが・・・。林英世ひとり語りの中で最も上演回数の多い、山本周五郎の感動作。
三重初リーディング!!

八千代・英世・よむ

催事名
八千代・英世・よむ
山本周五郎「雨あがる」
演出・出演
林英世
開催日時

6月27日(火)
昼の部 13時から
夜の部 19時から
※受付開始・開場は30分前から
※お席は相席となる場合がありますことをご了承下さい
※お食事後、リーディング会場へのご移動がございます。
※お食事とリーディング公演あわせて2時間15分を予定

会場
割烹旅館八千代
(松阪市殿町1295)
※駐車場に限りがございます。ご注意下さい。
料金
昼の部 6000円
夜の部 8000円
(お食事+リーディング公演)
※昼の部と夜の部ではお料理は異なります。
※飲物・アルコール類はキャッシュオンとなります。
主催
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ

チケットのお求め

(1)割烹旅館八千代での販売→直接お買い求めください。

(2)Peatixでの販売(登録が必要となります)

昼の部(13時スタート)

昼の部チケット販売はこちらから

QRコードからチケット販売はこちら


夜の部(19時スタート)

夜の部チケット販売はこちらから

QRコードからのチケット販売はこちら

(3)津あけぼの座での販売

チケットは全て前売となります。ご予約等の受付は行いません。
また、ご購入後のチケットのキャンセル・払い戻しはお断りいたします。


お問い合わせ 津あけぼの座

Tel:059-222-1101(平日10時〜18時) Fax:059-222-1109
Mail:info@akebonoza.net

林英世(はやし・ひでよ)

同志社大学卒業後から2010年の解散まで、マキノノゾミ主宰劇団M.O.P.に所属、存在感ある女性サブキャラクターを演じる。プロデュース公演など舞台出演のほか、テレビ、映画、ラジオに出演。また、演出・俳優養成にも力を入れその活動の幅を広げている。2001年より「林英世 ひとり語り」公演を始め、「映画を見るように言葉が立ち上がる」と好評を得ている。また、表現者としての経験を使って「声と言葉の力」を社会に役立てたいと、様々な場所でその活動を広げている。晩秋の三重のリーディング公演MPADでは、これまでに芥川龍之介・川端康成・瀬戸内寂聴・向田邦子・阿刀田高・松本清張などの作品を手掛けている。
[林英世ひとり語り Weblog]

LINE


ロゴをクリック!!

催事情報

三重県を中心とした舞台芸術情報サイト
「ぱふぉ」でも紹介されています。
インタビューなどもあり。ご覧くださいませ。
ロゴをクリックするとジャンプします。

2024年
2月17日(土)・18日(日)
三重大学 劇団アディスト第14回公演
「お立ち台」「木から落ちた猿」
チケット予約受付中
2月17日(土)19:00開演
2月18日(日)14:00開演