三重県津市の小劇場・津あけぼの座/四天王寺スクエアのホームページです。

HOME > アーカイブ > 岸田國士「葉桜」を上演する 津あけぼの座スクエアクリエーション2


「葉桜」プロモーションビデオ

津あけぼの座スクエアクリエーション2
~「葉桜」を上演する~岸田國士「葉桜」~
2月28日(土)・3月1日(日)
三重公演・津あけぼの座スクエア
3月7日(土)・8日(日)
京都公演・西陣ファクトリーGarden 

チケット予約受付中!

「ぱふぉ」にて広田ゆうみ・鳴海康平のインタビュー掲載中!





 津あけぼの座・津あけぼの座スクエアを運営する特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえでは、舞台芸術=パフォーミングアーツの発展やすそ野を拡げることを目指し、劇場運営に3つのコンセプトを掲げています。「繋がる劇場」「育む劇場」「体験する劇場」の3つ。「育む劇場」の一環として、市民から公募された皆さんとお芝居を創り上げ、上演を行う=クリエーションを開催いたします。
一昨年、津あけぼの座スクエアクリエーション1として「安濃津版 ジョン・シルバー(作:唐十郎 構成・演出:鈴木史朗)」を製作。
今回は日本近代演劇の父としれ知られ没後60年を迎えた岸田國士の戯曲「葉桜」を取り上げて製作・上演いたします。演出に津あけぼの座芸術監督であり、第七劇場主宰の鳴海康平氏、母役に三重県でもお馴染みの舞台女優・広田ゆうみ氏(このしたやみ)を招聘。1ヶ月間のクリエーションを通して作品を作り上げ、三重・京都と2つの地域で上演。1月下旬に行われたオーディションにより、川田章子さんを娘役に選出、またスタッフを4名選出いたしました。クリエーション作業を通じて生まれる「葉桜」、ご期待下さい!!

公演概要

催事名
平成26年度津市市民活動推進事業 
津あけぼの座スクエアクリエーション2~「葉桜」を上演する~岸田國士「葉桜」
演出・舞台美術
鳴海康平(津あけぼの座芸術監督・第七劇場代表)
出演
広田ゆうみ (このしたやみ)
川田章子
スタッフ 
竹内康介
船橋竜太
堀越千晶
山口匡史
三重公演
公演日時
2月28日(土)19時開演★
3月1日(日)14時開演◎
(開場は開演30分前から)
2月28日上演分はアフタートークあり
ゲスト:はしぐちしん(コンブリ団)
3月1日14時開演分の終演後、バックステージツアーを開催!
公演会場
津あけぼの座スクエア(三重県津市栄町1丁目888)
津市栄町一丁目888四天王会館3F
(近鉄・JR・伊勢鉄道 津駅東口より 徒歩8分)
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
京都公演
公演日時
3月7日(土)19時開演★
3月8日(日)14時開演★
(開場は開演30分前から)
各回アフタートークあり
3月7日ゲスト:二口大学(このしたやみ)
3月8日ゲスト:田辺剛(下鴨車窓・スペースイサンプロデューサー)
公演会場
西陣ファクトリーGarden(京都市上京区浄福寺通上立売下ル蛭子町663)
最寄バス停「今出川浄福寺」もしくは「千本上立売」
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
入場料
一般 前売・予約・当日共 2000円
U-22割(22才以下) 前売・予約・当日共 1000円
※U-22割は22才以下の方ならどなたでも適用されます。
※劇場精算時に22才以下であることを証明するモノをご提示下さい。
舞台監督
中野ひかり
宣伝美術
橋本純司
主催
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
津あけぼの座・津あけぼの座スクエア
協力
第七劇場
このしたやみ
後援
津市
津市教育委員会
公益財団法人三重県文化振興事業団

チケット予約

インターネットによるチケット予約を受付しております。
各開演時間の「●」をクリックすると予約ページに移ります。

サーバー障害によりご利用ができなくなり大変ご迷惑をお掛け致しました。
現在、チケット予約可能となっております。ご利用ください。

2月28日(土)・3月1日(日)三重公演 津あけぼの座スクエア分 ご予約はこちら

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] イケア通販 演劇 婚活比較 FX初心者

3月7日(土)・8日(日)京都公演 西陣ファクトリーGarden分 ご予約はこちら

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] FX初心者 演劇 イケア通販 ランキング クレジットカード

電話予約

津あけぼの座での三重公演・京都公演の電話予約を承ります。
お名前(フルネーム)・希望観劇日時・枚数・連絡先などをお伺いいたします。
059-222-1101(津あけぼの座事務局)

割引適用

この催事は、U-22割・リピート割を適用いたします。



割引について詳しくはこちら

お問い合わせ 津あけぼの座(三重公演・京都公演とも)

Tel:059-222-1101(平日10時〜18時) Fax:059-222-1109
Mail:info@akebonoza.net

「葉桜」あらすじ

 お見合いをした娘とその母。母は相手の態度が気に入らないと言うが、娘はどちらともはっきりとしない。娘の結婚を巡ってそれぞれの複雑な心境が交錯する。「葉桜」は大正時代に書かれた母子の物語で、現代の我々にもリアリティを持って感じられる時代を越えて共感できる通時性と強度のある戯曲である。
 良質な作品を生み出し発信して行くには、良質な古典作品と向き合う事が一つの方法であろう。「葉桜」は岸田の代表作「紙風船」とともに、日本で一番上演されている近代戯曲の一つであることから、津から挑む作品創作としてふさわしいのではないかと考える。

青空文庫 岸田國士「葉桜」 こちらから読めます

演出・美術:鳴海康平

1979年北海道紋別市生まれ。第七劇場代表・演出家。
早稲田大学在籍中の1999年に劇団を設立。ストーリーや言葉だけに頼らず、洗練された舞台美術や俳優の存在感とともに「風景」によるドラマを築く独特の舞台空間が海外で高く評価される。これまで国内15都市、海外3ヶ国5都市(韓国・ドイツ・フランス)で作品を上演。2013年、フランス人俳優との国際協働作品『三人姉妹』を新国立劇場にて上演。
2014年より津あけぼの座・津あけぼの座スクエア・テアトル=ドゥ=ベルヴィル芸術監督に就任。
演出以外にも日本各地での俳優や市民、学生を対象としたワークショップ、アーツ・マネージメントに関する勉強会のファシリテーターなど、教育・育成活動も積極的に行う。

財団法人舞台芸術財団演劇人会議会員
SENTIVAL!フェスティバルディレクター(2008-2013)
芸術文化活動支援員(文化庁・2010年度 芸術文化活動支援員派遣事業)
ポーラ美術振興財団在外研修員(フランス・2012年度・1年間)

出演:広田ゆうみ

このしたやみ・俳優
2006年までユニット〈小さなもうひとつの場所〉にて別役実作品を多数上演。 ほか最近の出演作に、マレビトの会「血の婚礼」(松田正隆 演出)、京都芸術センター10周年記念式典 演劇「式典」(三浦基 演出)など。 個人で朗読公演も行っている。近年は声と身体のワークショップにも取り組む。 同志社大学「でまち家」(京町家を拠点にした異世代協同プロジェクト)講師。
2009年・2014年岸田國士「紙風船」、2010年・2014年三島由紀夫「道成寺」、2011年〜2014年「M-PAD」、2012年・2014年安部公房「人間そっくり」、2014年太宰治「葉桜と魔笛」「駆け込み訴え」、また別役実作品の朗読など三重での公演も多い。

LINE公式アカウント

津あけぼの座・四天王寺スクエア
LINE公式アカウントができました。


ロゴをクリック!!

催事情報

三重県を中心とした舞台芸術情報サイト
「ぱふぉ」でも紹介されています。
インタビューなどもあり。ご覧くださいませ。
ロゴをクリックするとジャンプします。

4月7日(金)
津あけぼの座

菊丸落語 その4
チケット予約受付中!

4月14日(金)~16日(日)
津あけぼの座

AゲキシリーズVol.32
百景社×津あけぼの座
春だ一番!太宰さんまつり!
チケット予約受付中!

4月22日(土)
津あけぼの座

オンリーワン
清水宏の一人芝居~清水宏の炎の演劇部~
チケット予約受付中!

4月23日(日)
津あけぼの座

清水宏のお笑いヨットスクール
チケット予約受付中!

5月20日(土)・21日(日)
津あけぼの座

AゲキシリーズVol.33
空宙空地「声にならない」関連企画
ミるとエんじるワークショップ3
参加申込受付中!

スマートフォンで公演チラシを観ることができますよ!

「関西チラシ手帖」に登録しています。詳しくはスマホをクリック!