三重県津市の小劇場・津あけぼの座/四天王寺スクエアのホームページです。

HOME > アーカイブ > テアトル・ドゥ・ベルヴィル こけら落とし公演 第七劇場「シンデレラ」


2014年11月23日(日)・24日(月・祝)・30日(日)
テアトル・ドゥ・ベルヴィル こけらおとし公演
第七劇場「シンデレラ」

演出・美術:鳴海康平
構成:油田晃(劇団Hi!Position!!)
劇中歌作曲・編曲:浅井暁子

— 小さな大人と、大きな大人のための、
  知っているはずなのに、はじめて出会うシンデレラ。


2014年11月、津市美里町に新しい文化拠点「テアトル・ドゥ・ベルヴィル Théâtre de Belleville」がいよいよオープンします。
こけらおとし公演は第七劇場による「シンデレラ」。
第七劇場メンバーと、夏に開催したオーディションから選ばれたキャスト達が余りにも知られた有名はお話「シンデレラ」を独自の解釈で上演いたします。
演出は第七劇場主宰・鳴海康平、構成を劇団Hi!Position!!の油田晃、劇中の作曲・編曲を金沢大学准教授の浅井暁子が担当。
子どもから大人まで、演劇を初めて観る人にも、沢山観ている人にも、テアトル・ドゥ・ベルヴィルを舞台ににぎやかに、
そして誰も観たことのない「シンデレラ」が登場します。

美しい山村の風景が残る津市美里町「テアトル・ドゥ・ベルヴィル Théâtre de Belleville」で是非お楽しみ下さい。

テアトル=ドゥ=ベルヴィルこけらおとし公演 第七劇場「シンデレラ」

催事名
テアトル=ドゥ=ベルヴィルこけらおとし公演
第七劇場「シンデレラ」
演出・美術
鳴海康平
構成
油田晃(劇団Hi!Position!!)
劇中歌作曲
浅井暁子
出演
佐直由佳子 / 木母千尋 / 山田裕子
小菅紘史 / 菊原真結 / 米谷よう子 / 伊吹卓光
宍戸香那恵
川田章子 / 田中みな / 辻村瑛子 / 諸星敦士
公演日時
11月23日(日)・24日(月・祝)・30日(日)全5公演
11月23日(日)15:00開演
11月24日(祝)11:30開演/17:00開演
11月30日(日)11:30開演/15:00開演
※開演の40分前より受付開始、20分前より開場。
※終演後ゲストトークあり。
※上演時間約60分
予約・前売で予定数終了の場合、当日券の発売を行わないことがありますことをご了承下さい。
会場
テアトル・ドゥ・ベルヴィル(Théâtre de Belleville)
(津市美里町三郷2104)
※近鉄津駅・津新町駅から三重交通バス「平木」行きで
  「栗原」バス停下車 徒歩3分
※伊勢自動車道 津ICから国道163号線を伊賀方面へおよそ20分
※テアトル=ドゥ=ベルヴィルの駐車場には限りがございます。
入場料
一般 2000円
U-22割 (22歳以下) 1000円
※劇場精算時に22歳以下であることを証明するもの(免許証・保険証など)をご持参ください。
親子ペア (2席分) 2500円
美里割 0円(ご招待)
※美里町に在住の方のほか、在勤、在学の方、お子さまが美里地域へ通学の場合は保護者の方も対象となります。
(なお、証明できるものをご持参ください・要予約)
スタッフ
照明 島田雄峰(Lighting Staff Ten-Holes)
音響 平岡希樹(現場サイド)
演出助手 竹内康介(劇団「劇団ごっこ」)
主催
共催
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
協力
(株)福田組 / (有)現場サイド
津市文化振興基金活用事業

お問い合わせ

特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ・津あけぼの座
info@pan-mie.org
059-222-1101

第七劇場

1999年、演出家鳴海康平と数名の俳優によって創設。作品製作時以外には、日本人独特の身体性を発展させた俳優訓練を恒常的に行いながら、日本の古典芸能である「能」や「歌舞伎」の動きや、舞踏やコンテンポラリーダンスの要素を取り入れた作品を製作。
TVや映画などの映像表現、「文学の演劇的発展」などとは異なる演劇独特の表現効果を追求する演劇を目指し作品を製作。また演劇に関する状況を研究・改善するための運動も行う。
国境を越えることができるプロダクションをポリシーに、日本各地のみならず、国際演劇祭への作品出品など、世界的な活動も積極的に行い、これまで国内15都市、海外3ヶ国5都市(韓国・ドイツ・フランス)で作品を上演。
 2006年、劇団ユニークポイントとともに都内にアトリエ(atelier SENTIO)を構え、2013年まで東京を拠点に活動。2014年より、拠点を三重県津市に移す。

「シンデレラ」に取り組む創り手3人

演出・美術 鳴海康平 Narumi Kouhei

津あけぼの座芸術監督、第七劇場主宰、演出家。1979年北海道紋別市生まれ。早稲田大学在籍中に劇団を設立。ストーリーや言葉だけに頼らず、洗練された舞台美術や俳優の存在感とともに「風景」によるドラマを築く独特の舞台空間が海外で高く評価される。ポーラ美術振興財団在外研修員として2012年から1年間フランスに渡り、2013年、日本とフランスの俳優との国際協働作品『三人姉妹』を新国立劇場にて上演。

構成 油田 晃 Yuda Akira

劇作家・演出家。津あけぼの座・津あけぼの座スクエアプログラムディレクター、特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ代表理事。1973年三重県松阪市生まれ。三重大学在学中より演劇活動をはじめ、多くの脚本を執筆。2008年に津あけぼの座専属となる劇団Hi!Position!!を結成。三重だけでなく様々な地域で公演を行っている。ワークショップデザイナー(大阪大学第1期)日本劇作家協会 会員 日本演出者協会 会員

劇中歌作曲・編曲 浅井暁子 Asai akiko

静岡県浜松市出身。高校時代にコンテンポラリーダンス作品と出会い、舞台や映像空間における音楽に興味をもつ。大学院生時代に書いた能オペラ「N-operaMacbeth」は、ニューヨーク、ロンドンで好評を得た他、Composer Group Cueメンバーとして多様なジャンルのアーティストと作品を手がける。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。ニューヨーク大学大学院修士課程首席修了。現在、金沢大学人間社会研究域准教授。

「シンデレラ」アフタートークゲスト

「シンデレラ」5公演の終了後はアフタートークがございます。
ホストは「シンデレラ」演出担当・芸術監督 鳴海康平がつとめます。

11月23日(日)15:00終演後

志賀亮史さん(百景社主宰)
西本浩明さん(俳優)
坂口修一さん(俳優)
林英世さん(俳優・演出家)

11月24日(祝・月)11:30終演後

小熊ヒデジさん(てんぷくプロ・俳優)
田辺 剛さん(下鴨車窓・スペースイサンプロデューサー)

11月24日(祝・月)17:00終演後

前葉泰幸さん(津市長)
奥田裕久さん(サルシカ隊隊長)
松原 豊さん(写真師)
稲垣博文さん(AUGmプロポーザー)

11月30日(日)11:30終演後

松浦茂之さん(三重県文化会館事業推進グループリーダー)

11月30日(日)15:00終演後

浅井暁子(「シンデレラ」劇中歌作編曲担当・金沢大学准教授)
油田 晃(「シンデレラ」構成担当・NPO法人パフォーミングアーツネットワークみえ代表理事)

トークはおよそ30分程度を予定しております。入退場自由です。公演後お時間あれば是非ご参加下さい。

LINE公式アカウント

津あけぼの座・四天王寺スクエア
LINE公式アカウントができました。


ロゴをクリック!!

催事情報

三重県を中心とした舞台芸術情報サイト
「ぱふぉ」でも紹介されています。
インタビューなどもあり。ご覧くださいませ。
ロゴをクリックするとジャンプします。

4月22日(土)
津あけぼの座

オンリーワン
清水宏の一人芝居~清水宏の炎の演劇部~
チケット予約受付中!

4月23日(日)
津あけぼの座

清水宏のお笑いヨットスクール
チケット予約受付中!

5月13日(土)
津あけぼの座

白木原一仁ソロマイム公演「For スマイル」関連企画
パントマイムを知ろう・遊ぼうワークショップ
参加者募集中!

5月19日(金)
津あけぼの座

AUGm meeting Vol.27
参加者募集中!

5月20日(土)・21日(日)
津あけぼの座

AゲキシリーズVol.33
空宙空地「声にならない」関連企画
ミるとエんじるワークショップ3
受付終了しました

5月24日(水)〜25日(金)
四天王会館庭園

お食事と名作を素敵な庭で楽しむ3日間
シテンノウテラスリーディング
チケット予約受付中!


6月3日(土)・4日(日)
津あけぼの座

広田+二口企画 三重公演
「いかけしごむ」
チケット予約受付中!

6月10日(土)・11日(日)
津あけぼの座

オンリーワン
白木原一仁ソロマイム公演
「For スマイル」ーソコニ、イルコトー
チケット予約受付中!

スマートフォンで公演チラシを観ることができますよ!

「関西チラシ手帖」に登録しています。詳しくはスマホをクリック!