三重県津市の小劇場・津あけぼの座/津あけぼの座スクエアのホームページです。

2013年11月9日(土)〜10日(日)
Aゲキシリーズ Vol.12
世田谷シルク
「Mr.Fujino」-ミスターフジノ-
原作:魯迅 脚本・演出:堀川炎


(チラシをクリックすると拡大いたします)

AゲキシリーズVol.12は、女性演出家の作品が初登場!

AゲキシリーズのVol.12には、世田谷シルク「Mr.Fujino」をお呼びしました。
世田谷シルクの演出担当・堀川炎さんは2013年1月に津あけぼの座スクエアを会場に演劇ワークショップを開催。
その後、7月に行われた利賀演劇人コンクール2013では奨励賞と観客賞を受賞。
今回の作品「Mr.fujino」は中国の作家・魯迅の「藤野先生」が原作。
今年東京で行われる中国・韓国・日本3カ国の演劇祭「BeSeTo演劇祭」での上演を
こまばアゴラ劇場で行った後、津あけぼの座スクエアにやってきます。
中国人俳優の他、多彩なメンバーによる世田谷シルクならではのポップなつくりをお楽しみ下さい。

作品紹介

魯迅が書いた小説「藤野先生」は、魯迅が仙台に留学していた時の実話で、
恩師として尊敬していた解剖学の先生である。しかし魯迅は志半ばで、大学を中退してしまう。
それは、ひとつの事件が原因だった。

人がひとを殺す時、そのひとの味方は何をしたらいいのだろう。
正しい答えは見つからないかもしれない。

しかし、頭を使って考える事は、常に必要なことである。

これはその事件と、今の私たちを描いた、革命の話。

公演詳細

催事名
Aゲキシリーズ Vol.12
世田谷シルク
「Mr.Fujino」
原作 
魯迅(藤野先生)
脚本・演出 
堀川炎
出演
楊国龍
北岸淳生(悪い芝居)
林ちゑ
寺戸真里奈
矢沢洸平(シアタープロジェクト静岡)
やないさき(白米少女)ほか
公演日時 
2013年11月9日(土)~10日(日)全2公演
11月9日(土)  19:30開演
11月10日(日) 14:00開演
※開場は開演30分前から
公演会場
津あけぼの座スクエア
(津市栄町1丁目888 四天王会館3F)
JR・近鉄・伊勢鉄道津駅東口より徒歩8分
※津あけぼの座ではございません。
※津あけぼの座スクエアには駐車場はございません。
※四天王会館テナント用駐車場への駐車はお断りさせて頂いております。
※公共交通機関または提携する有料駐車場・おぼろパーキングをご利用下さい。
入場料
前売・予約 2500円/当日 2800円
大学生以下 1000円
※各種割引ございます。
主催
世田谷シルク
共催
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
津あけぼの座
津あけぼの座スクエア

世田谷シルク

 2008年旗揚げ。脚本・演出の堀川炎が考える芸術作品を行う団体。主に東京都世田谷区で活動する。
 特徴は「すこしふしぎ」。アートとエンターテイメントの中間を目標に、笑える芸術を目指し活動中。
 最近の舞台では縦横無尽にイスを使い、多数の室内・野外シーンを表現するなどシーンによって美術が変化する創作性の高い舞台をつくる。
 戯曲は寺山修司・近松門左衛門・宮沢賢治など文学や古典を使用する一方で、世田谷シルクオリジナルの日本舞踊とクラシックバレエを取り入れたパフォーマンス「フリスキー」や、リズムに合わせて歩き続けながら科白を言う「ホコリズム」、三倍速で動く科白なしの「スゴロク(すごい録画より)」など、俳優ができる身体表現を駆使して舞台を創作している。
2010年第4回公演「渡り鳥の信号待ち」にて世田谷区芸術アワード”飛翔”舞台芸術部門賞受賞。
2012年冬の三都市はとツアーでシアタートラムにて公演後、札幌、京都で地方公演。
2013年利賀演劇人コンクール2013で堀川炎が奨励賞・観客賞を受賞。
世田谷シルクホームページ http://www.setagaya-silk.com/

堀川炎(ほりかわ・ほのお)

世田谷シルク・主宰。
脚本・演出・構成・音楽・宣伝美術・制作・ホームページ担当。
3歳からクラシックバレエを習い始め、大胡しづ子に師事。
松山バレエ団「くるみ割り人形」等に出演しバレリーナを志すも挫折。
中学と高校で演劇部に入部。初めての役は肉屋。
その後「これからはITよね!」と、大学で情報工学を専攻。演劇と無縁の生活を送り、パソコンをこよなく愛す。が、演劇やりたいと熱い山の手事情社へ行ってしまう。

2008年、世田谷シルクを結成。一人芝居を始める。
2009年、プロデュース公演として、初めての劇場公演。
2010年、4回目の公演が世田谷区芸術アワード”飛翔”舞台芸術部門賞受賞。
2011年、ひとりユニットから正式に劇団化。
2012年、札幌提携、京都協催、地方ツアー決定。赤坂ライオンズクラブ主催公演を福岡で行う。

たぶんラッキーガール。

堀川炎ブログ いつでも反抗期 http://ameblo.jp/setagaya-silk/

津あけぼの座スクエア提携有料駐車場

津あけぼの座スクエアには駐車場はございません。
提携有料駐車場をご案内します。

提携有料駐車場:おぼろパーキング(津市広明町345 TEL059-227-6123)
劇場受付で駐車券を提示して頂くと30分無料券をお渡しします。


ご案内地図
(クリックすると拡大します)


LinkIconmap.pdf
(PDFファイルです。ダウンロードしてご利用下さい)

お問い合わせ

津あけぼの座事務局 
〒514-0008 津市上浜町3丁目51
059-222-1101(平日 10時〜18時)
info@akebonoza.net

LINE公式アカウント

津あけぼの座・四天王寺スクエア
LINE公式アカウントができました。


ロゴをクリック!!

催事情報

三重県を中心とした舞台芸術情報サイト
「ぱふぉ」でも紹介されています。
インタビューなどもあり。ご覧くださいませ。
ロゴをクリックするとジャンプします。

4月7日(金)
津あけぼの座

菊丸落語 その4
チケット予約受付中!

4月14日(金)~16日(日)
津あけぼの座

AゲキシリーズVol.32
百景社×津あけぼの座
春だ一番!太宰さんまつり!
チケット予約受付中!

4月22日(土)
津あけぼの座

オンリーワン
清水宏の一人芝居~清水宏の炎の演劇部~
チケット予約受付中!

4月23日(日)
津あけぼの座

清水宏のお笑いヨットスクール
チケット予約受付中!

5月20日(土)・21日(日)
津あけぼの座

AゲキシリーズVol.33
空宙空地「声にならない」関連企画
ミるとエんじるワークショップ3
参加申込受付中!

スマートフォンで公演チラシを観ることができますよ!

「関西チラシ手帖」に登録しています。詳しくはスマホをクリック!