三重県津市の小劇場・津あけぼの座/津あけぼの座スクエアのホームページです。

2013年6月26日(水)20:00~
読み会 番外編
第一部:リーディング
駒田信二「一条さゆりの性」より
第二部:トークショー
「水族館劇場って何だ?」「一条さゆりって誰?」




(クリックすると拡大画像が表示されます)

津あけぼの座が2010年より開催している「読み会」。
文学の名作や古典を俳優が舞台上で「よむ」ことで新たな表現を模索しています。
2013年4回目の開催は番外編として、7月31日に津市栄町の津あけぼの座スクエアを公演会場に行われる水族館劇場「谷間の百合-NAKED-」で題材として取り上げているのが、伝説のストリッパー・一条さゆり。一条さゆりブームを巻き起こしたとも言われる駒田信二の「一条さゆりの性」を第一部ではリーディング。
第二部では、水族館劇場演出の桃山邑さん、文筆家の伊藤裕作さんと共に、一条さゆり、そして今回上演する水族館劇場などのお話しを詳しくお伺いします。
ワンコインでお楽しみ下さいませ。

リーディング公演とは?

 戯曲や文学作品を俳優の身体を通じて読むというのがリーディングです。本や台本を手にして公演を行います。朗読とも似ていますが、朗読よりも動きがあったり、演出効果もあります。「『読む』という行為」をモチーフにした演劇といえるのかも知れません。
 ご来場の皆様には「目を閉じて聴く」のではなく、「しっかりとご覧頂きたい」と思います。


(読み会 第九夜 写真撮影:松原豊)

(読み会 第九夜 写真撮影:松原豊)

読み会詳細

催事名
読み会 番外編
今夜の読み物
駒田信二「一条さゆりの性」
出演
ジョージ
ゲスト
桃山邑(水族館劇場)
伊藤裕作(文筆家)
公演日時
6月26日(水)20:00開演
(開場は開演30分前から)
会場
津あけぼの座(近鉄名古屋線江戸橋駅下車 徒歩3分)
※津あけぼの座には駐車場がございません。
公共交通機関のご利用をお願いいたします。
入場料
500 円(当日共)
主催
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
津あけぼの座

駒田信二「一条さゆりの性」という作品


(講談社文庫)

作者の駒田信二は、三重県津市が本籍。津中学校(現在の三重県立津高校)を卒業、中国文学者でありながら、ストリッパー一条さゆりを描いた実録小説「一条さゆりの性」を上梓、この作品で一条さゆりは一躍脚光を浴びることになる。ストリッパー一条さゆりの性と生を、舞台と日常を、暖かいまなざしで共感こめて描く異色の傑作小説集の中から今回は「一条さゆりの性の波瀾」をリーディングする。
また、7月31日(水)に津あけぼの座スクエアで上演の水族館劇場「谷間の百合」は、一条さゆりをモチーフとした内容となっている。

水族館劇場と桃山邑



(画像をクリックすると、水族館劇場「谷間の百合」三重公演ページにジャンプします)

1987年結成。 数トンにも及ぶ本水を使った演出と、非常に大掛かりな舞台装置が特徴。 桃山邑が脚本・演出を務める。

水族館劇場ホームページ http://suizokukangekijou.com/

伊藤裕作(いとう・ゆうさく)

1950年2月25日 三重県安芸郡芸濃町椋本(現在は津市) に生まれる。
1968年3月 三重県立津高等学校卒業
1968年4月 早稲田大学教育学部に入学
7年かけて卒業後、30年間フリーランスの文筆業。
2005年 法政大学大学院国際日本学インスティテュートに社 会人入学。
2009年3月 文筆業を続けながら日本文学専攻修士課程を修 了。
2010年2月25日 還暦
2010年 1月から1ヶ月に5日から10日、三重に高速バス (主として夜行バス)を使ってハーフターン生活。
津あけぼの座スタッフは何かとお世話になっている、お芝居の親父的存在。

伊藤裕作ブログ ほぼ月刊イトウ新聞 http://ameblo.jp/itouyuusaku/

チケット予約はこちらから

チケット予約はこりっちが受け付けます。

チケット予約受付中!


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 婚活 レンタルドレス ファッション通販 セール通販

電話予約・お問い合わせ 津あけぼの座

Tel:059-222-1101(平日10時〜18時) Fax:059-222-1109
Mail:info@akebonoza.net
電話予約の場合、お名前・希望公演日時・観劇枚数・ご連絡先をお伺いします。

これまでの読み会

第十四夜

2013年5月29日
太宰治「畜犬談」・「葉桜と魔笛」
出演:山中秀太郎・林英世
演出:油田晃・林英世

第十三夜

2013年3月1日
江戸川乱歩「鏡地獄」・泉鏡花「眉かくしの霊」
出演:山中秀太郎・西本浩明
演出:油田晃・西本浩明

第十二夜

2013年1月30日
筒井康隆「走る取的」・夢野久作「瓶詰地獄」
出演:ジョージ・竹内康介・ハナ子・夏蜜柑
演出:ジョージ・竹内康介

第十一夜

2012年12月19日
太宰治「吉野山」・海野十三「遺言状放送」
出演:山中秀太郎・はしぐちしん
演出:油田晃・はしぐちしん

第十夜

2012年10月23日
太宰治「カチカチ山」・江戸川乱歩「踊る一寸法師」
出演:山中秀太郎・川田章子・味村詩織・山本真実・畠 優作・ジョージ
演出:油田晃・ジョージ

第九夜

2012年4月25日
芥川龍之介「アグニの神」・江戸川乱歩「鏡地獄」
出演:山中秀太郎・山本真実・川田章子・永田祥子
演出:油田晃・ジョージ

第八夜

2011年10月20日
太宰治「赤い太鼓」
出演:山中秀太郎・ジョージ
演出:油田晃

第七夜

2011年6月22日
小泉八雲「衝立の乙女」・江戸川乱歩「人間椅子」
出演:山中秀太郎・ジョージ 演出:油田晃

第六夜

2011年4月13日
夏目漱石「夢十夜」
出演:山中秀太郎・ジョージ・佐脇朱峰 演出:油田晃・橋本純司

第五夜

2011年2月25日
梶井基次郎「檸檬」・夢野久作「瓶詰地獄」
出演:山中秀太郎・ジョージ 演出:油田晃・橋本純司

第四夜

2010年11月24日
太宰治「葉桜と魔笛」・太宰治「吉野山」
出演:山中秀太郎・村田恵子 演出:油田晃

第三夜

2010年9月15日
筒井康隆「顔面崩壊」・色川武大「名無しの恋兵衛」
出演:山中秀太郎・ジョージ 演出:油田晃

第二夜

2010年7月7日
田辺聖子「るみ子の部屋」・川端康成「地獄」
出演:山中秀太郎・わっきふみこ 演出:油田晃

第一夜

2010年5月27日
星新一「行き届いた生活」「調査」・太宰治「吉野山」
出演:山中秀太郎・佐脇朱峰 演出:油田晃

お問い合わせ

津あけぼの座 059-222-1101(平日 10時〜18時)
info@akebonoza.net

LINE公式アカウント

津あけぼの座・四天王寺スクエア
LINE公式アカウントができました。


ロゴをクリック!!

催事情報

三重県を中心とした舞台芸術情報サイト
「ぱふぉ」でも紹介されています。
インタビューなどもあり。ご覧くださいませ。
ロゴをクリックするとジャンプします。

4月7日(金)
津あけぼの座

菊丸落語 その4
チケット予約受付中!

4月14日(金)~16日(日)
津あけぼの座

AゲキシリーズVol.32
百景社×津あけぼの座
春だ一番!太宰さんまつり!
チケット予約受付中!

4月22日(土)
津あけぼの座

オンリーワン
清水宏の一人芝居~清水宏の炎の演劇部~
チケット予約受付中!

4月23日(日)
津あけぼの座

清水宏のお笑いヨットスクール
チケット予約受付中!

5月20日(土)・21日(日)
津あけぼの座

AゲキシリーズVol.33
空宙空地「声にならない」関連企画
ミるとエんじるワークショップ3
参加申込受付中!

スマートフォンで公演チラシを観ることができますよ!

「関西チラシ手帖」に登録しています。詳しくはスマホをクリック!