三重県津市の小劇場・津あけぼの座/津あけぼの座スクエアのホームページです。

2013年2月16日(土)~17日(日)3公演
劇団「劇団ごっこ」第3回公演
「少女アムリタ」
作・演出:竹内康介


(クリックすると拡大画像が表示されます)

三重の若手劇団・劇団ごっこによる第3回公演が津あけぼの座に登場。
前作とはまた違う作品世界を展開してくれそうです。

海の底に、街がありました。
街の中央には一本の大きな樹。
その樹は光合成で酸素を作り、その街に空気を供給する。

少女は思う、私は知りたい。
少女は思う、私は救いたい。
少女は思う、私は守りたい。
少女は思う、私は、誰?

世界を動かしているのはいったい『誰』の意思なのだろう。
ここにいる私は、いったいどこに行くのだろう。

人の意思と後悔をのせて、その街は今日も海の底。
いつかくるその日を前に、その街は今日も海の底……

――全ての植物に、幸あれ。


公演詳細

催事名
劇団「劇団ごっこ」第3回公演
「少女アムリタ」
作・演出:竹内康介
出演者
四谷クレイ
夏蜜柑
堀越千晶
大西陽子(客演)
竹内康介
公演日時
2月16日(土)~17日(日)全3公演
2月16日(土) 15:00開演
2月16日(土) 19:30開演
2月17日(日) 15:00開演
(開場は開演30分前から)
会場
津あけぼの座
津市上浜町3丁目51
(近鉄江戸橋駅下車徒歩3分)
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
入場料
前売・予約一般 1000円・当日1500円
前売・予約高校生以下 500円・当日1000円
主催
劇団「劇団ごっこ」
後援
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
津あけぼの座

電話予約・お問い合わせ 津あけぼの座

Tel:059-222-1101(平日10時〜18時) Fax:059-222-1109
Mail:info@akebonoza.net
電話予約の場合、お名前・希望公演日時・観劇枚数・ご連絡先をお伺いします。

劇団「劇団ごっこ」

 主宰・竹内の一声から集まったメンバーからなる、三重県津市を拠点とした劇団。
「観劇を還元する」をモットーに、積極的に観劇をし、その上で自分たちも舞台を創ろうともくろむ。
竹内の描く、なんだかよく分からないけど
かっこいい気がするけど無茶ぶりの多い台本。
その台本の無茶ぶりに自分たちなりに真面目に入り込もうとする役者陣。
その台本の無茶ぶりに結構気前よく乗ってくれる裏方陣。が、特徴。
劇団ホームページ http://gekidangocco.ninja-web.net/
劇団メールアドレス gekidan_gocco@yahoo.co.jp
第2回公演「ごっこ中毒者たちの芸術論」公演情報はこちら

LINE公式アカウント

津あけぼの座・四天王寺スクエア
LINE公式アカウントができました。


ロゴをクリック!!

催事情報

三重県を中心とした舞台芸術情報サイト
「ぱふぉ」でも紹介されています。
インタビューなどもあり。ご覧くださいませ。
ロゴをクリックするとジャンプします。

4月7日(金)
津あけぼの座

菊丸落語 その4
チケット予約受付中!

4月14日(金)~16日(日)
津あけぼの座

AゲキシリーズVol.32
百景社×津あけぼの座
春だ一番!太宰さんまつり!
チケット予約受付中!

4月22日(土)
津あけぼの座

オンリーワン
清水宏の一人芝居~清水宏の炎の演劇部~
チケット予約受付中!

4月23日(日)
津あけぼの座

清水宏のお笑いヨットスクール
チケット予約受付中!

5月20日(土)・21日(日)
津あけぼの座

AゲキシリーズVol.33
空宙空地「声にならない」関連企画
ミるとエんじるワークショップ3
参加申込受付中!

スマートフォンで公演チラシを観ることができますよ!

「関西チラシ手帖」に登録しています。詳しくはスマホをクリック!